INFORMATION

新着イベント!-gato miss u / C U L8er EP release party-

IMG_1620

 

美しく軽やかに舞う、肉体と電子音がつむぐ新たなグルーヴの源泉─gato、ニューEPリリース・パーティ

-gato miss u / C U L8er EP release party-

 

gatoがニューEPをひっさげて、バンド3度目のリリース・パーティを開催。2018年にこの国のインディ・シーンで活動を本格化させ、ポスト・ダブステップ~モダンR&B~ヒップホップといった、サブスク世代のハイブリッドな現行ポップ・ミュージックを土台に、北欧エレクトロニカや00年代のジャーマン・エレクトロなど、さまざまな要素をバンドという形でひとつ自らのサウンドで作り出すgatoのサウンド。それはライヴハウスのみならず、クラブを含めさまざまな音楽の現場で新たなグルーヴの源泉として注目される存在であり、その着地点は国境を越えて広がっていく予感も感じさせる。10月23日リリースとなるシングルEP「miss u / C U L8er」、その表題曲ではトロピカルなチル感がグルーヴしながら昇天していくエレクトロ・ハウスな楽曲を披露するなど、さらに新たなステップへと歩みだしている。

 

そんな彼らが「miss u」をひっさげて3度目のリリース・パーティを、LIQUIDROOM2Fの音楽&アートのカルチャー・スポット、KATAで開催する。LIVEアクトには、gatoの他、SIRUPのライヴなどで、ギタリスト/マニュピレーターとしてサポート、また向井太一、miwa、showmoreへのプロデュースやギター・アレンジなど多方面で活躍するShin Sakiura。そして今回のEP「miss u / C U L8er」のプロデュースも手がけるトラックメイカー、pavilion xoolも登場。さらにDJとして、flamingosisやCrayonといった海外アーティストのフロントアクトとして、さらにさまざまな現場でプレイするJUDGEMANの出演が決定。また写真家、Hideya Ishima、フラワーアレンジメントとしてMomoko Ohashiの参加など、彼らしいアートやカルチャーとの交点としての現場を感じさせるラインナップに。今後、その規模もさらなる活躍が期待される彼らの、ある種の起点となるパーティーとなること間違いなしな一晩。

 

詳細はこちらから!

pagetop